しらこにっき

独身アラサー女、ドラマから人生を学ぶ。

【2022年7月期】TBSドラマ「石子と羽男」第1話【あらすじ&感想】

7月15日(金)からスタートしたTBSドラマ「石子と羽男」

事件の影響で放送開始日が翌週に後ろ倒しになるアクシデントもありましたが、情報解禁になった時から楽しみにしていたこのドラマ。ドラマウォッチャーの皆さまならば私と同じように楽しみにしていた人も多いでしょう。

結論として、第1話……期待どおりに面白かった!!!

以下、1話のあらすじと個人的な感想です。ネタバレがありますので要注意!

「石子と羽男」1話あらすじ

石子(有村架純)がパラリーガルとして働く父の法律事務所に、弁護士の羽男(中村倫也)が採用されて共に働くことに。

羽男の元に「カフェで携帯を充電していたら訴えられ、100万円を請求された」と相談に来た大庭(赤楚衛二)。カフェの店長と交渉して何とか解決に持ち込もうとする石子と羽男。そして実は大庭、これとは別に勤務先でのパワハラに関する悩みを抱えていてーー。

「石子と羽男」1話感想 ※ネタバレあり!

新井順子プロデュース×塚原あゆ子演出の新作ドラマということでかなり期待して見始めたのですが、期待どおりに面白かったです。ドラマの肝は、1話終盤の石子が言った「なぜ声を上げないんですか?」に詰まっていると思います。石子と父(さだまさし)の関係や羽男の過去なども気になりますね。1話の中で展開が何度も変わっていき、リーガルドラマとしても十分に楽しめました。

その中で私が注目した3つのポイントについて取り上げたいと思います。

1.羽男という男

この男、面白い。1話時点で分かったこととしては、

  • 高卒で司法試験を1発合格

  • 1度見たものは全て覚えられる瞬間記憶能力がある

  • 弁護士としての能力には自信がなく、必死にキャラを付けて売れようとしている

  • 石子と出会ったときは外国語&癖ありキャラを推進中

  • そのため現在の口癖は「So Content?」(満足という意味らしい)

などなど。見始めた時は「はいはいこういう変人弁護士キャラね~」と思っていたけれど、実は打たれ弱かったり、提供された映像を全て見るまじめさがあったり、休日にまで1人で案件を解決しにいこうとする熱心さがある。つかみどころがなさそうでつかみどころありすぎる感じが中村倫也にぴったりである。現時点で、これは中村倫也の当たり役になるのでは……という予感がびんびんしている。

どうやら過去にトラウマもあるようで、そのあたりが今後ドラマにどう関わってくるのか注目してみてみたい。

2.バディ物であると思いきや……

「石子と羽音」というドラマタイトルからもてっきりバディ物かと思っていた。が、1話ではクライアント役だった大庭(赤楚衛二)が、2話から同じ法律事務所で働くことが明かされる!

弁護士(羽男)とパラリーガル(石子)のバディ物ではあるんだろうけど、おそらく赤楚くんの役も弁護士なりパラリーガルを目指すんだろうから、いろんなコンビが楽しめそうだ。弁護士を目指さないという石子の考えも、大庭が掘り下げたり影響を与えていったりするんだろうか。

3.サブタイトル「そんなコトで訴えます?」の意味

1話は2部構成になっていた。前半は大庭(赤楚衛二)がカフェでの携帯充電で訴えられそうになる話。後半はそれをきっかけに大庭が会社のパワハラについて石子と羽男に相談する話。そして途中、本当にパワハラをしていたのは実は大庭なのでは?……というどんでん返しがあると見せかける。

このドラマには「そんなコトで訴えます?」というサブタイトルが付いている。つまり、「そんなコト=カフェでの携帯充電」から、「大きなコト=パワハラ」につながっていく構成になっていた。羽男はパワハラ上司を追い詰め、無事に解決!……と思いきや、それを社員が告発できない……というどんでん返しに遭う。

なぜ告発できないのか?といえば、大きなコトであるはずのパワハラを、「そんなコト」だと思い込んでしまうからである。そんなコトで会社にたてついていいのか。そんなコトで悩んでいる俺・私は弱いやつなのか。そんなコトで弁護士に相談していいのかーー。そこで石子は言う。「なぜ声を上げないんですか?」と。

つまり何が言いたいかというと。このドラマは、「そんなコト」で訴える話かと思いきや「大きなコト」に発展していくドラマ……ではなく、「そんなコト」でも訴えていきましょうや!というドラマだ、ということだ。もちろん、「訴える」というのは法律的にというのがドラマとしての表面的な意味ではあるものの、石子の言うように広く「声を上げ」ようよ、というのがメッセージだろう。

さいごに

どんな小さなコトでもいい、声を上げよう。というテーマが個人的には刺さったので、今後このメッセージをどのような物語を通して伝えてくれるのか楽しみです。石子と羽男の過去が気になる~!

 

★第2話感想はこちら↓

shirakonikki.com

「石子と羽男」概要

2022年7月期 TBSドラマ「石子と羽男」
放送日:毎週金曜日22:00~
主演:有村架純、中村倫也
脚本:西田征史(「とと姉ちゃん」「必殺仕事人2020」など)
プロデュース:新井順子(「MIU404」「最愛」など)
演出:塚原あゆ子(「MIU404」「最愛」など)、山本剛義